Dexaven-用途の広い抗炎症薬?

炎症は多くの病気に関連しています。重篤な疾患の場合、効果の高い適切な製剤を使用する必要があります。そのうちの1つは処方薬のDexavenです。それは効果的で安全ですか?確認します。

Astrid860 / iStock

Dexavenは注射の解決策である薬です。デキサメタゾンが含まれています。これは、抗炎症作用、抗アレルギー作用、免疫抑制作用が長続きする活性物質です。このため、皮膚科、腫瘍学、神経学、性病科で広く使用されています。

Dexaven-アクション

Dexavenは症候的にのみ作用する薬です-それは問題の原因に影響を与えることなく炎症を取り除きます。副腎皮質から分泌されるステロイドホルモンの産生を抑制する役割を果たします。

行動の速度は、主に投与方法に依存します。血中のデキサメタゾンの最大濃度が得られます:

-静脈内注射の場合-30分後

-筋肉内注射の場合-60分後。

Dexaven-リーフレット

Dexavenに関しては、リーフレットは投与量だけでなく、起こりうる副作用についても説明しています。

薬の投与量は、適応症と病気の段階に応じて、医師によって決定されます。予防接種の前後(8週間前と2週間後)に注射を行わないことが重要です。

Dexavenリーフレットは、クッシング症候群、白内障、緑内障、骨粗鬆症、胃潰瘍、平衡障害、高血圧の症状などの副作用について説明しています。

ルートレットについての完全な真実

Dexaven-適応症と禁忌

リーフレットに記載されているように、Dexavenは、自己免疫疾患、関節リウマチ、エリテマトーデスに苦しんでいる患者に投与される薬です。また、アナフィラキシーショックの症状、脳および循環器系の合併症による感染症の場合にも使用されます。抗炎症作用があるため、アレルギー反応のある方に投与されます。

主な禁忌は次のとおりです。

-薬物の任意の成分に対する過敏症

-妊娠と母乳育児。

Dexavenは、生命を脅かす状態で投与されている限り、どのような場合でも使用できることを覚えておく価値があります。ただし、治療は2〜3日以上続くべきではありません。

Dexavenレビュー

デクサベンに関しては、この薬についての意見は非常に多様です。多くの人々は、このコルチコステロイドを服用した後、免疫力の著しい低下を訴えます。しかし、一部の患者は健康の大幅な改善に気づき、胃を保護する製剤の使用を推奨しています。

タグ:  セックスの愛 健康