ジスルフィラム-いつ到達するのですか?

ジスルフィラムは、同じ名前の薬とその成分です。ジスルフィラムは、エチルアルコールの代謝に影響を与えることによってアルコール依存症の治療に使用される有機化学物質です。経口ジスルフィラムは通常、鎮静効果が大幅に増加する1日1回または夕方に500mgを服用します。薬は7〜14日間使用されます。次の段階で、線量はいわゆるに減らされますメンテナンス(250mg /日)。ゆっくりと用量を減らすことにより、治療は徐々に中止されます。ジスルフィラムは、無菌の埋め込み型錠剤の形でも提供されます。ラベルは筋膜下に埋め込まれ、8〜10錠を星型に配置します。この手順は、8か月後に繰り返すことができます。

メーカーの材料

ジスルフィラム-禁忌と副作用

他の薬と同様に、ジスルフィラムの使用を制限する禁忌があります。ジスルフィラム、チオカルバメート、または薬の成分のいずれかに過敏な人はそれを使用しないでください。心不全、虚血性心疾患、高血圧、および以前の末梢循環不全を含むアルコールおよび心血管疾患に中毒していることも、ジスルフィラムの服用を除外します。他の禁忌は、歴史に示されている精神障害、精神病または自殺未遂です。

ジスルフィラム移植の禁忌はあなたには当てはまりませんか?治療を受けることができるクリニックのオファーをよく理解してください。

ジスルフィラムは、アルコールを摂取した後、24時間より前に経口錠剤の形で、および12時間より前に挿入物の形で使用しないでください。ソース、酢、鎮咳シロップ、加温剤、アフターシェーブローション、うがい薬、その他の化粧品など、アルコールを含む製品を使用した後も、アルコール不耐性の症状が現れる可能性があることが重要です。腎不全および肝不全、呼吸器疾患または心臓病、糖尿病またはてんかんの患者には注意が必要です。ジスルフィラム反応はこれらの病気を悪化させる可能性があります。この薬は妊娠中や授乳中の女性にはお勧めできません。

副作用のリストには、眠気、吐き気と嘔吐、口の中の金属味またはニンニク味、一時的なインポテンス、簡単な疲労感が含まれます。うつ病、妄想症、統合失調症、躁病の状態などの精神病反応もあります。現れる可能性があります:皮膚アレルギー反応、末梢神経の炎症、肝細胞への損傷。過剰摂取の症状は次のとおりです:嘔吐、眠気、倦怠感、無関心、運動失調。

ジスルフィラムとアルコール依存症の治療-挿入物

ジスルフィラムの形のアルコールラベルは、エチルアルコールの代謝を阻害し、2番目の酵素(アルデヒドデヒドロゲナーゼ)の作用をブロックして、アセトアルデヒドの酢酸への変換を防ぎます。このプロセスの結果として、患者の体内に蓄積するアセトアルデヒドは、顔の赤み、息切れ、脈動性頭痛、吐き気、嘔吐、心拍の加速など、中毒や不快な病気の多くの症状を引き起こします。

アルコールを摂取してから5〜10分以内に、ジスルフィラムを使用している人は不快な症状を経験し始めます。この状況は、患者がアルコール飲料を消費するのを防ぎ、将来的には完全に飲酒をやめることを目的としています。ジスルフィラムウェーハは、簡単な外科的処置中に患者の皮膚の下に配置されます。この形の薬は約1年効きます。

ジスルフィラムの治療費はいくらですか?

HtmlCode 腎臓を傷つける習慣

使用する前に、適応症、禁忌、副作用と投与量に関するデータ、および医薬品の使用に関する情報が記載されているリーフレットを読むか、不適切に使用された各薬はあなたの生命または健康。 医療相談や電子処方箋が必要ですか? healthadvisorz.infoにアクセスすると、家を離れることなく、すばやく安全にオンラインヘルプを利用できます。 これで、国民健康基金の下でも無料で電子相談を利用できるようになりました。

HtmlCode
タグ:  セックスの愛 性別