フィトリシン-この薬について知っておく価値のあることは何ですか?

多くの人が泌尿器系の病気に苦しんでいます。これらの病気に対抗するために、多くの人々は適切な薬を使用することを決定します。フィトリシンはその1つです。この準備は何ですか?どのような特性がありますか?彼はどのような意見を持っていますか?この薬の添付文書には何が含まれていますか?ここにいくつかの情報があります。

ワイルドピクセル/ iStock

フィトリシン-特性

フィトリシンは、泌尿器系の病気に使用されます。静菌性と抗炎症性があります。また、痛みを和らげる働きもします。さらに、尿中のコロイド-晶質バランスを正常化する特性を示し、尿路結石の蓄積の可能性を減らします。フィトリシンはまた、腎臓からの石や砂の排泄を促進し、穏やかな利尿作用とリラックス作用があります。

血液検査で腎臓結石の診断を始める価値があります。ラボテストの完全なパッケージは、drDiagnoza.comプラットフォームにあります。

フィトリシン-リーフレット

Fitolizyna薬のリーフレットは、患者に役立つ多くの情報を示しています。主に薬物の組成を説明するデータが含まれています。準備は正確にリストされている活性物質と補助物質に基づいています。

Fitolizynのリーフレットには、この薬の使用の適応症に関する情報も含まれています。次の場合に推奨されます。

-尿路感染症と炎症、

-尿路結石、

-腎臓の砂、

-腎臓結石-予防的に。

Fitolizynaのリーフレットには、その投与量に関する情報も含まれています。製剤は、医師または薬剤師の指示に厳密に従って使用する必要があります。経口液剤用のペースト剤はこのように使用されます:小さじ1杯のペーストをコップ1杯の水に1日3〜4回飲みます。薬の投与量について疑問がある場合は、かかりつけの医師に相談してください。契約は、healthadvisorz.infoポータルを介して今日訪問します。

Fitolizynaリーフレットには、薬物の使用に対する禁忌に関する情報も含まれています。次の場合は使用しないでください。

- 心不全

- 腎不全、

-薬物の任意の成分に対する過敏症またはアレルギー。

腎臓を傷つける習慣

フィトリシンのリーフレットには副作用に関する情報があります。これまでのところ、妨害効果は発見されていませんが、紫外線に対する過敏症の可能性を考慮に入れる必要があります。

これらのデータに加えて、この製品の添付文書には警告と注意事項が記載されています。フィトリシンは時々特定の薬の効果を強めることができることが判明しました。これらには以下が含まれます:

非ステロイド性抗炎症薬を含む経口抗凝固薬

-リチウム塩、

-低血糖薬、

-モノアミンオキシダーゼ阻害剤。

フィトリシンはまた、ペントバルビタール、アミノピリン、パラセタモールの作用を阻害し、ベータカロチン、アルファトコフェロール、コレステロールの吸収を低下させるだけでなく、小腸での薬物の吸収をブロックする可能性があります。

フィトリシン-レビュー

薬Fitolizynaに関する意見は多様であり、肯定的な発言が優勢です。 Fitolizynaを使用している人々は、そのポジティブで効果的な効果のためにそれを賞賛します。一方で、この措置についての否定的な意見はかなりありません。

使用する前に、適応症、禁忌、副作用と投与量に関するデータ、および医薬品の使用に関する情報が記載されているリーフレットを読むか、不適切に使用された各薬はあなたの生命または健康。 医療相談や電子処方箋が必要ですか? healthadvisorz.infoにアクセスすると、家を離れることなく、すばやく安全にオンラインヘルプを利用できます。

タグ:  健康 プシュケ 性別