Octenisept-構成、行動、適用、禁忌

Octeniseptは、消毒効果で皮膚を消毒することを目的とした液体です。 Octeniseptは、皮膚、粘膜、およびさまざまな種類の創傷を消毒するために外部で使用する必要があります。処方箋なしで薬局で入手できます。それは液体またはエアロゾルの形で提供されます。

LSaloni / iStock

Octenisept-基本情報

有効成分:オクテニジン、エタノール。賦形剤:コカミドプロピルベタイン、30%溶液、D-グルコン酸ナトリウム、グリセロール85%、水酸化ナトリウム、塩化ナトリウム、精製水。

適応症:手技前の皮膚消毒、創傷、術後縫合、臍帯断端のケア。この薬には、殺菌、殺ウイルス、殺菌効果があります。

Octeniseptは、皮膚、傷、粘膜への使用を目的とした消毒スプレーです。この製剤は、これまで使用されてきた有機水銀またはヨウ素化合物の優れた代替品です。 Octeniseptは、それを十分に許容する創傷や膜に使用する準備ができています。刺激を引き起こしません。スプレーの使用は痛みがなく、効果が速く、効果は最大1時間持続します。また、製剤に含まれる活性物質は吸収されず、薬剤自体は無色であるため汚れを残しません。

また読む:高齢者の慢性創傷-それらはどこから来たのですか?

Octeniseptスプレー-アプリケーション

Octeniseptにはいくつかの用途があります。スキンケア、傷口の洗浄、消毒に使用されます。防腐効果があり、手術の前後に使用されます。この製剤は、婦人科検査、カテーテル挿入、陣痛の際の臍帯断端のケアにも使用されます。

要約すると、Octeniseptの使用の適応症は次のとおりです。

  1. カテーテル挿入、
  2. 研究での使用:皮膚科、泌尿器科、婦人科、性病科、集中治療室、
  3. 静脈性および火傷性潰瘍、
  4. 感染した傷、
  5. 膣炎
  6. 男性の亀頭の炎症、
  7. 泌尿器系の領域での診断手順、
  8. 感染した外科的創傷の頻繁なすすぎ、
  9. 皮膚、皮下組織および肛門周囲膿瘍のすすぎ膿瘍、
  10. 傷や術後の縫合のケア、
  11. 出産前、出産中、出産後に行われる活動、
  12. 人工授精に関連する活動、
  13. 小児科、
  14. 抜歯後、または口内炎のある人の口腔消毒。

参照:大腸菌群亀頭-それは何ですか?

Octanisept-使用方法

Octaniseptを希釈せずに使用することをお勧めします。注射器で傷口を洗うのが最善ですが、静脈潰瘍や火傷は液体に浸した綿棒で治療できます。口をすすぐには、20 ml以下の製剤を使用し、約20秒間集中的にすすぎます。準備を飲み込みません。

Octanisept-女性の親密な感染症

Octaniseptは、女性の親密な感染症に使用できます。親密な領域に痛み、灼熱感、かゆみがある場合は、追加の膣アプリケーターと一緒に評価された薬を使用できます-それは幅広い抗菌性と抗真菌性を持っています-病原体は親密な感染症の問題の原因となることが最も多く、また効果的ですウイルスとの戦いで 性器ヘルペス。 Octenisept +膣アプリケーターは、親密な感染症の市販薬です。

性的に活発な女性の場合、親密な感染が発生した場合は、パートナーを治療することも重要です。男性は無症状で親密な感染症にかかることがよくありますが、パートナーにとっては感染源です。したがって、あなたのパートナーと一緒に親密な感染症を治療することは、将来の親密な感染症を防ぐための良い方法です。

女性の親密な部分の炎症の最も一般的な症状は次のとおりです。

  1. 膣分泌物-泡沫状(感染を示します 膣トリコモナス)、ゴツゴツ(真菌感染症を示す)、見苦しい魚臭(感染症を示す) Gardnella vaginalis)、茶色がかった、緑がかった、または黄色がかった分泌物(混合感染)、
  2. 膣と外陰部のかゆみ、
  3. 性交中の痛み。

また読む:親密な感染症の最初の5つの症状

Octenisept-帝王切開創

帝王切開は、近年最も頻繁に行われる婦人科手術の1つです。残念ながら、それは母親にとって合併症のリスクを伴う手術です。それらの1つは帝王切開の傷の感染症です。感染症やその他の創傷関連の合併症のリスクを減らすために、ドレッシングを交換するたびにオクテニセプトなどの消毒剤を使用することをお勧めします。

参照:テストにより、帝王切開が必要な人がわかります

Octenisept-準備の特徴

オクテニセプトの有効成分はオクテニジンとフェノキシエタノールで、どちらも殺菌性と殺菌性があります。薬の投与後すぐに働き始めます。

Octeniseptを使用する前に、使用の適応症、禁忌、副作用と投与量に関する情報、およびこの製品の使用に関する一般的なデータが含まれているリーフレットをお読みください。不適切に使用された薬はあなたの生命や健康に脅威を与えるため、医師または薬剤師に相談することもできます。

Octenisept-禁忌

Octeniseptの使用に対する禁忌は次のとおりです。

  1. ナオクテニジン二塩酸塩、フェノキシエタノールまたはこの薬の他の成分のいずれかに対するアレルギー、
  2. 圧力下の組織への薬物の導入(組織の損傷や局所的な腫れが発生する可能性があります)。創傷腔からの適切なドレナージを提供する必要があります(例:ドレナージ、吸引)、
  3. 準備を耳の内側に適用して飲み込む、
  4. 腹腔をすすぐために使用します(不十分な臨床試験)。

読む:彼らは彼女の頭蓋骨を腹部に縫い付けた

Octenisept-警告

  1. Octeniseptの目との接触を避け、
  2. Octeniseptは、体の隣接する部分にPVP-ヨウ素(ヨウ素-ポビドン複合体)をベースにした消毒剤と同時に使用しないでください。これにより、強いまたは紫色の変色が見られる場合があります。
  3. オクテニセプトは、陰イオン洗浄剤または洗剤と一緒に使用すると、溶解しにくい残留物を形成する可能性があります。
  4. 機械を運転して使用する能力に対する薬物の効果に関する研究はありません。

Octenisept-副作用

すべての薬と同様に、オクテニセプトも副作用を引き起こす可能性がありますが、製剤を使用するすべての人に発生するわけではありません。

  1. まれに、膣をすすいだ後、温かさや灼熱感を感じることがあります。
  2. 口をすすぐとき、薬の効果で苦味が約1時間続きます。
切り傷や傷には何を使用しますか?

妊娠中および授乳中のオクテニセプト使用の安全性

研究によると、オクテニジンは胎盤を通過しないため、妊娠中の女性に適しています。

  1. 入院中の妊婦の膣炎の治療における様々な薬剤の有効性に関する研究の結果。この研究の目的は、妊娠中の女性の膣炎の治療におけるOcteniseptの有効性を、通常の薬剤であるネオマイシン/ポリミキシンB /ナイスタチン、メトロニダゾール、またはミコナゾールの錠剤と比較して評価することでした。 1000人の患者が研究に参加しました。結果は、オクテニセプトが細菌性膣炎と膣カンジダ症の両方の治療において最も効果的な消毒剤であることを示しました(p <0.001)。オクテニセプトを1日使用すると、52%の女性で細菌性膣炎の症状が解消され、38%の女性でカンジダ症の症状が解消されました。
  2. 局所消毒薬使用の有効性と耐性-妊娠中の膣腸内毒素症の治療。 1,156人の妊婦が研究に参加し、そのうち109人がオクテニセプトで治療されました。腸内毒素症および細菌性膣炎の症状の治療における消毒剤の有効性は、7日後に良好であると評価され、妊娠していない女性の治療結果に匹敵しました。消毒剤は109人の患者によって十分に許容されました-それらの5人は望ましくない副作用を経験しました、しかしそれらのすべては消毒剤投与に関連していないとして分類されました。 Octeniseptで治療されたグループでは早産の症例はありませんでした。妊娠中の女性の消毒剤の良好な耐性が確立されています。 Octeniseptは安全な消毒剤として評価されています。

参照:白い膣分泌物はどういう意味ですか?

Octenisept-レビュー

Octeniseptは、市場で非常に評判の良い製剤です。その主な利点には、品質、価格、使いやすさ、店頭での購入、効率などがあります。アレルギーを引き起こさず、その効果のおかげで傷がはるかに早く治癒するため、この製剤は母親に優しいと考えられています。この製品は多機能でもあり、さまざまな原因の多くの傷に使用できます。

Octenisept-価格

Octeniseptは処方箋なしで薬局で入手できる調剤であり、その費用は約PLN 20です(薬局によって異なります)。

編集者は以下を推奨します:

  1. 火傷の最も効果的な家庭薬について調べる
  2. 薬局に薬を返却しますか?規制の内容を確認します
  3. 鎮痛剤の七つの大罪

使用する前に、適応症、禁忌、副作用と投与量に関するデータ、および医薬品の使用に関する情報が記載されているリーフレットを読むか、不適切に使用された各薬はあなたの生命または健康。

タグ:  プシュケ セックスの愛