私たちの肝臓には何がありますか?

肝臓は私たちの体の中で最も日常の仕事に負担をかけている器官の1つです。クリスマスが贅沢に設定されたテーブルで過ごした後、それは時々失敗して傷つくことがあります。私たちがどのように彼女を助けることができるか見てみましょう。

ゲッティイメージズ

心のこもった夕食は「私たちの肝臓にある」とよく言われます。他の場合と同様に、この声明にも一粒の真実があります。私たちの体のすべての器官(肝臓を含む)は、時間固有の数と量の酵素、ホルモン、消化液を生成するため、処理能力が制限されています。したがって、代謝されるために食物や物質を過剰に摂取すると、肝臓と腎臓はその過剰を体から取り除くために必要なことは何でもします。それが成功した場合、私たちが得るのは下痢です。しかし、肝臓が過剰に対処できない場合、血流に不要な食物、薬、または毒を摂取するため、肝臓は体を毒します。

肝臓は痛くない

肝臓の痛みは、私たちが消費する食物の種類と量だけでなく、特定の生物の機能にも依存します。私たち一人一人は、肝臓によって生成される消化化合物の異なるレベルを持っています。したがって、肝臓がグリコーゲンを大量に生成する(肝臓の重量の10%を占める)人は通常、たくさんの甘いものを食べることができますが、胆汁をたくさん持っている人(肝臓は最大1.5リットルのグリコーゲンを生成します) 1日あたり)より良い脂肪の鶏です。

肝臓の痛みについて話すとき、これはある種の単純化であることを覚えておく必要があります。肝臓は、神経器官として、私たちを傷つけることはできません。しかし、内部で炎症が起こって体積が増えると、神経支配された漿膜を圧迫し、右側の肋骨の下に刺すような痛みを訴えます。これがいわゆる肝痛です。できるだけ早く肝臓の状態を良くすることは価値があります。この目的のために、あなたは肝臓のための栄養補助食品を使うことができます。自然で適切に選択されたサプリメントは、肝臓の働きを再生、強化、サポートすることができます。

このリンクでは、10種類のHepasetPRO成分の複合体で肝臓を賢くサポートする方法を学びます。思い立ったが吉日!

右側の疝痛

残念ながら、右側の刺傷は必ずしも肝臓の問題を意味するわけではありません。痛みが右季肋部の領域にあり、右肩甲骨に広がる場合、胆嚢結石の過程で胆管の閉塞に苦しむこともあります。それは、消費された過剰な脂肪が胆汁に入るコレステロールの結晶化を促進するように機能します。次に、胆嚢に沈着物が形成され、それが胆汁の十二指腸への流入を妨げ、胆嚢は通常よりもはるかに収縮することを余儀なくされます。そして、これはすでに右側の疝痛によって現れる痛みとして私たちに感じられています。

したがって、そのような痛み(肝臓または胆嚢)の原因と原因を診断するには、常に超音波検査といくつかの臨床検査を行う必要があります。一方、最悪の事態をすぐに恐れる必要はありません。痛みの単一のエピソードは、私たちが肝臓や胆嚢の病気にかかっていることを意味するものではありません。消化器系の休日の過負荷はまた、これらの臓器の一時的な障害を引き起こす可能性がありますが、それはまだ治療を必要とする状態ではありません。仕事の後に頭痛がするとき、私たちはすぐに神経内科医に駆け寄って脳腫瘍を探すことはしません。

どうすれば最悪の事態を回避できますか?

しかし、治療可能な肝胆道系の問題に加えて、それに先行する肝臓癌や肝硬変などの深刻な病気もあります。また、それらは長い間容易に認識できる症状を示さないかもしれませんが、右側に靴を履く感覚で現れるだけです。推定80万人ポーランドで慢性肝不全に苦しんでいる人々はわずか20万人です。彼は自分の状態を知っています。したがって、肝臓プロファイル(ALT、AST、ビリルビン、アルカリホスファターゼ)などの検査も考慮に入れて、定期的な健康診断を受ける価値があります。

肝硬変と肝臓がんは、ほとんどの場合、食事中の過剰な飽和脂肪(バター、ラード)、アルコール乱用、A型、B型、C型のウイルス感染の3つの要因によって引き起こされます。手ときれいな水を飲む-A型ウイルスを避けてください。さらに、不飽和植物性脂肪が豊富な食事療法に従い、アルコールを避けることで、肝臓を長期間健康に保つことができます。

より少ない脂肪、より多くの節度

クリスマスメニューは脂肪分の多い食べ物だけでなく、私たちが食べる食べ物の量と種類で消化器系に負担をかけます。ですから、12人の使徒に敬意を表して12皿を食べすぎる代わりに、私たちの健康のためにいくつかの皿をあきらめるか、それぞれの数十ではなく1つの餃子を象徴的に味わいましょう。

また、揚げ物を低カロリーで健康的なものに置き換える方法も考えてみましょう。そして、病気やバクテリアを追い払うために塩を入れたニンニクのクローブで食事を始めるなら、肝臓の働きを楽にするのにも十分であると私たち自身を惑わすのをやめましょう。

なぜアルコールは肝臓を傷つけるのですか?

純粋なエチルアルコール(スピリット)またはそれから調製された高濃度水溶液(ウォッカ)は、肝臓の酵素系に負担をかけると同時に、肝細胞で有毒または有害であると私たちの体が考える薬物や化合物の代謝を損ないます。これは、アルコール代謝が肝細胞のミトコンドリアのチトクロームp450で起こり、同じチトクローム内の多くの物質(薬物を含む)の代謝を同時にブロックするという事実によるものです。

900万人のポーランド人が非アルコール性脂肪性肝疾患に苦しんでいます。病気の結果は深刻です

緊急支援

適切な食事の形で肝臓の問題を防ぐことに加えて、この臓器の働きをサポートしたり、有害な要因から保護したりする、特別に選択された特別に選択された薬草を使用することもできます。温湿布、電気枕で右側を加熱し、非常に暖かい(ただし熱くない!)水を1杯飲むことによっても安心がもたらされます。これは、少なくともしばらくの間は役立ちます。

あなたは電気パッドを持っていませんか?このデバイスは、メドネットマーケットのオファーで注文できます。

とにかく肝臓で代謝されなければならないので、パラセタモールやイブプロフェンなどの鎮痛剤を服用する価値はありません。これは、この臓器にさらに負担をかけ、症状を悪化させる可能性さえあります。次のいずれかの薬を服用することをお勧めします。-胆汁性または肝性疝痛の場合は、塩酸ドロタベリン(No-Spa、Desparin、Galospa)を含む拡張期薬を使用します。

-ヒオスシンを含むブスコパン、スコポラミン、またはブスコライシンも私たちに安心をもたらすはずです。

-肝細胞を保護および再生したい場合は、シリマリン(シリマロール、レガロン、シリビットなど)で準備をしてください。

-肝臓の問題は少量の胆汁分泌に関連していますが、ルテオリンとアピゲニンを含むアーティチョーク抽出物に手を伸ばす必要があります。これにより、胆汁分泌が増加し、血中コレステロールレベルが低下します(ラプチャコリン、シナレックス、ジゲスティオール)。

healthadvisorz.info Webサイトのコンテンツは、Webサイトのユーザーとその医師との間の連絡を改善することを目的としており、置き換えることを目的としていません。このウェブサイトは、情報提供および教育目的のみを目的としています。当社のウェブサイトに含まれる専門知識、特に医学的アドバイスに従う前に、医師に相談する必要があります。管理者は、ウェブサイトに含まれる情報の使用に起因するいかなる結果も負いません。 医療相談や電子処方箋が必要ですか? healthadvisorz.infoにアクセスすると、家を離れることなく、すばやく安全にオンラインヘルプを利用できます。 これで、国民健康基金の下でも無料で電子相談を利用できるようになりました。

タグ:  プシュケ 性別