ジェルネイル-ジェルマニキュアとは何ですか?健康への影響

ジェルネイルは、ネイルプレートが壊れたり弱くなったりする問題に直面している女性に最適なソリューションです。しかし、そのようなスタイリング方法を決定する前に、ジェルマニキュアとは何か、そしてそれをどのように作るかを知ることは価値がありますか?ジェルネイルを作ることの長所と短所は何ですか?ジェルスタイリングがネイルに与える影響と、スタイリング後のネイルのお手入れ方法は?

ニューアフリカ/シャッターストック

あなたは壊れた弱い爪の所有者ですか?短くて形のない爪はあなたの悩みの種です、そしてあなたの毎日の仕事はあなたが美しくそして手入れの行き届いた手を保つことを許しませんか?あなたのネイルプレートはまだまだ足りないものがたくさんありますが、同時に頻繁にネイルを塗るのは好きではなく、もっと長く使えるマニキュアを探していますか?ジェルマニキュアとは何か、そしてその性能があなたの健康にどのように影響するかを読んでください。

ジェルネイル-ジェルマニキュアとは何ですか?

手入れの行き届いた美しい手は、自分を気遣うすべての女性のショーケースです。エレガントなネイルを実現するためのネイルスタイリング方法はいくつかあります。ジェルマニキュアは、ハイブリッドマニキュアに次ぐ最も人気のあるものの1つです。

ジェルマニキュアは、ジェルとも呼ばれ、ネイルプレート、チップ、または拡張テンプレート上で直接実行されるタイプのマニキュアです。紫外線で硬化させた特殊なジェルを使用してジェルネイルを作ります。ジェルマニキュアは、繊細で脆い爪の所有者にとって完璧なソリューションです。

ジェルネイルはさまざまな形を取り、さまざまな効果を発揮します。ジェルマニキュアは、クラシックな色のマニキュアからファッショナブルなオンブル効果、半透明効果、またはフレンチマニキュアの形をとることができます。ジェル方式では、キラキラ、小石、ダイヤモンド、真珠などの装飾要素を埋め込むこともできます。

また、ジェル方式でスタイリングすることで、爪を伸ばして正しい形に仕上げることができます。釘を作るときは、特別なビルダージェルと特別なテンプレートまたはヒントが使用されます。

ジェルマニキュアは、ネイルプレートの弾力性を特徴とする特別な塊で覆い、UV / LEDランプで硬化させることで構成されています。ゲルは紫外線の影響で硬化するため、この方法は光硬化とも呼ばれます。ゲルの適用層の数は、達成したい効果によって異なります。ゲル層を塗布するたびに、LED / UVランプで硬化させる必要があります。

ジェルマニキュアは、その耐久性のおかげで、爪に最大4週間続く可能性があり、2〜3週間ごとに、自然の爪の成長速度に応じてそれらを補う必要があります。

ジェルマニキュアの人気は、自然な外観の爪の効果によるものです-繊細で繊細なだけでなく、より大胆でカラフルで装飾的なものもあります。ジェルネイルを使用すると、ネイルの長さ、形、パターンを自由に決めることができます。

ジェルマニキュアを行うには、たとえばハイブリッドマニキュアよりも高いスキルと精度が必要です。時間、精度、特殊な設備が必要なため、美容院で最も頻繁に行われます。しかし、これは自宅でそのようなスタイリングを自分で行う可能性を排除するものではありません。少しの粘り強さと練習、そして高品質の製品と機器により、美しく効果的なジェルマニキュアを自分で作ることができます。

美しい爪を持つために何をしますか?チェック:美しい爪

ジェルネイルはどのように作られていますか?

ジェルマニキュアは、ネイルスタイリングの最も労働集約的な方法の1つであり、多くの精度と経験が必要です。ビューティーサロンで作られたプロのジェルマニキュアは数時間続くことがあり、その結果、美しく自然に見える爪になります。自宅でジェルマニキュアを作ることは可能ですが、それは多くの精度、忍耐、経験と知識を必要とします。さらに、次のような必要な製品を入手する必要があります。

  1. さまざまなグラデーションと足首のファイル。
  2. 接着剤またはステンシルを使用したヒント。
  3. プライマー;
  4. ゲル-単相、三相;
  5. 大量洗浄液
  6. UVランプ;
  7. ヒントを短くするためのギロチン;
  8. ゲルを塗るためのブラシ;
  9. キューティクルオイル
  10. 消毒液;
  11. キラキラ、真珠、ラインストーンなど。
  12. さまざまな色のハイブリッドワニスとハイブリッドトップ。

必要な製品をすべて集めたら、ジェルネイルを作り始めることができます。最初のステップは、初めて使用する場合を除いて、手と道具を消毒することです。消毒後、爪の周りのキューティクルを柔らかくし、スティック、蹄、または爪切りで取り除きます。爪自体は適切な長さに短くし、化粧品のブロックでつや消しにして、正しい形にする必要があります。

プレートを洗浄し、クリーナーで脱脂した後、ベースを適用します。プライマー、テンプレートやチップを使用しない限り、ベースをネイルプレートに適用しないでください。

ジェルの塗布はジェルマニキュアの最も重要な段階であり、高い精度と精度が必要です。爪が短い、もろい、または噛まれている場合は、先端を伸ばして使用します。先端は爪甲に直接接着され、ゲルで覆われます。ほんの少し伸ばすだけの素敵なナチュラルネイルプレートには、テンプレートが使用されます。どちらの場合も、キューティクルをはねないように注意しながら、ゲルを薄層で塗布します。最初の層は爪の形と長さを与え、2番目の層は形を与えます。曲線、そして3番目は効果の補数と仕上げです。

各層は、UV / LEDランプで約30秒から最大3分間硬化させる必要があります。最後に、ゲルのすべての層を硬化させた後、爪やすりまたはミリングマシンで爪を形作り、次にハイブリッドニスの好きな色で爪をペイントしたり、ビニールステッカー、キラキラなどの他の装飾を追加したりできますエフェクト、ホログラフィック、虹色のほこりなど、ラインストーン、キラキラ、パール、ダイヤモンドなどの装飾品。

スタイリングが終わったら、最後のステップはキューティクルオイル、キューティクルコンディショナー、ケアクリームまたはローションでキューティクルと手の皮膚をケアすることです。

ネイルプレートに塗布されたジェルはそれとともに成長し、数週間後に再成長が見られるようになります。ほとんどの場合、再成長の場合、それの欠如が置き換えられるか、スタイリングが完全に削除されます。ゲルはアセトンの影響下で溶解しないため、ゲルマニキュアを除去するプロセス自体は簡単ではありません。

ゲルの塊を取り除くには、グラデーションの異なるファイルを使用するか、ネイルミリングマシンがより一般的な装置です。ジェルマニキュアの取り外しには、多くの精度とスキルが必要です。ジェルを誤って取り外すと、ネイルプレートに深刻な損傷を与える可能性があるためです。

男性用マニキュアとは?それを行う方法とハンドケアの世話をする方法は?チェック:男性のマニキュア-ハンドケアと爪の病気

ジェルマニキュアを作るときに犯される最も一般的な間違い

ジェルマニキュアを作ることは難しいテクニックではありませんが、適切なスキルと経験がなければ、スタイリングの美学と品質に影響を与える可能性のある間違いを犯しがちです。

ゲル法だけではネイルプレートを破壊することはなく、プロセス全体が正しく行われないと問題が始まります。他のスタイリングと同様に、ジェルマニキュアの特定のルールに従い、主な最も一般的な間違いをしないことが非常に重要です。

すべての美容処置と各ネイルスタイリングに当てはまる主な間違いは、作業に使用されるツールの無菌性の欠如と手の消毒の欠如です。非滅菌ツールは、B型肝炎(HBV)、C型肝炎(HCV)、またはHIVに感染する大きなリスクにつながる可能性があります。

ジェルスタイリングのもう一つの間違いは、ネイルプレートを間違ってファイリングすることによるネイルプレートの準備が悪いことです。ネイルプレートは、慎重にファイリングされ、爪からキューティクルとフィルムが除去され、表面が滑らかでくすんでいる場合にのみ、ゲルと適切に結合します。プレートの準備が不注意で不十分な場合、ゲルが通気され、その結果、ゲルの塊が剥がれたり、部分的に剥離したりする可能性があります。

ジェルスタイリングプレートを準備する際の間違いも、それをのこぎりで切ることです。力を入れすぎてファイルを使用すると、自然の爪のコーティングが剥がれる可能性があり、爪甲剥離症、つまり指から爪甲が剥がれる病気につながる可能性があります。したがって、ゲルマスを適用するために爪を安全に準備するか、専門家に行くことを可能にする中庸を見つける必要があります。

特に初心者のスタイリストの場合、ジェルマニキュアを作るときによくある間違いは、キューティクルにジェルを注ぐことです。ゲルは一貫性が異なるため、スキルと経験に応じて選択する必要があります。ジェルの粘稠度が薄すぎたり、多すぎたりすると、爪の周りのキューティクルに広がる可能性があります。このように塗布されたゲルの見苦しい外観に加えて、この場所に空気室も現れる可能性があり、これによりゲルの塊が脱落する。剥離ジェルは、自然のプレートを壊し、爪を損傷する可能性があります。この間違いを避けるために、キューティクルをこぼしたり溢れたりしない中厚のジェルを選ぶのが最善です。

ジェルマニキュアの品質と耐久性に影響を与える別の間違いは、それの無能な取り扱いです。ゲルを強く塗布したり、容器内で激しく攪拌したりすると、気泡がゲルに現れることがよくあります。ジェルを激しくかき混ぜると、空気が爪に入り、ジェルを塗っている間に爪の表面に移動します。私たちの動きが速くて活発なとき、ゲルを適用するときに気泡を押し込むこともできます。これにより、爪の外観が見苦しくなり、ジェルのスタイリングが不安定になる可能性があります。

この間違いを避けるために、ビルダージェルを混ぜないで(カラージェルだけを混ぜる)、塗るときは穏やかで穏やかな動きをすることを忘れないでください。また、塊が空気にさらされないように、ゲル容器の端にあるブラシを拭かないようにする必要があります。

初心者のスタイリストによくある間違いは、ジェルが付いた輪郭の悪いネイルです。爪の端に厚く塗られた塊で、輪郭が悪く、いわゆるストレスのある外観はありません。曲線Cにより、ゲルの塊が脱落します。

ゲルの様式化を行うときに行われる最悪の間違いは、自分で爪からゲルコーティングを剥がすことです。使用するプライマーのおかげで、ゲルの塊は爪と密接に関係しており、損傷したゲルや欠けたゲルを剥がすことで、天然プレートの最上層を剥がすことができます。

最後のよくある間違いは、その後のジェルの補充や新しいジェルマスの塗布の間に一時停止することなく、常にジェルスタイリングを爪に着用することです。ネイルプレートは、特にそれが常にスタイリングによって損傷したり、破れたり、弱くなったりした場合、休むために時々数週間の休憩が必要です。時々、ジェルマニキュアをあきらめて爪の世話をし、適切なケアと水分補給を提供し、コンディショナーまたはヒマシ油などの天然オイルを選択する価値があります。

損傷したネイルマトリックスと次は?チェック:損傷したネイルマトリックスをどのように治療するか?

ジェルネイルの長所と短所

ジェルネイルは、耐久性と美しい効果が特徴のスタイリングの人気が高まっています。ただし、ネイルプレートとの干渉にはそれぞれ長所と短所があることに注意してください。私たちがあなた自身の爪にジェルマニキュアを作ることを決定する前に、この方法の賛否両論を知ることは価値があります。

ジェルネイルの大きな利点は、その非常に自然な外観です。ジェルマニキュアのエレガントな効果は、スタイリストのスキルと勤勉さに依存します。ゲルの層が厚すぎる、キューティクルが溢れている、不適切に形成された形状は、ゲルの爪が不自然で人工的に見える原因となる可能性があります。プロが作ったマニキュアは、すべての重要なお祝いに最適で、自然さ、繊細さ、優雅さを大切にする女性によって選ばれます。

ジェルマニキュアを支持するもう一つの重要な利点は、その並外れた耐久性です。正しく実行されたジェルスタイリングは最大数週間続く可能性があり、所有者が完全に削除することを決定するまで定期的に補充する必要があります。

ジェルマニキュアは、爪が短く、もろく、見苦しい女性にとって理想的なスタイリング方法です。ジェルはあなたが爪の正しい長さを得るのを可能にします、それはあなたがそれに完璧な形と構造を与えることを可能にします。

ジェルを天然のネイルプレートや接着チップに塗布できるという事実も、この方法の大きな利点です。このトリートメントは爪を自然に見せ、同時にネイルプレートを強化し、長く自然な爪を育てることができます。

ジェル方式では、ラインストーン、パール、キラキラ、花粉、ホイルなど、さまざまな装飾をジェルに埋め込むことができるため、効果的で派手なネイルを作ることができます。ジェルマニキュアの製造工程自体は複雑ではなく、製品自体に臭いはなく、ジェルでスタイリングする際に、呼吸器系や口や鼻の粘膜を刺激する可能性のある蒸気は発生しません。したがって、ジェルマニキュアは妊婦やアレルギー患者が安全に使用できます。

さらに、他の方法と比較した場合の大きな利点は価格です。ジェルマニキュアは高価ではなく、その実装のコストは、達成したい効果と装飾に応じて100〜200PLNの範囲になります。

ジェルマニキュアには多くの利点がありますが、他のパーマネントスタイリングと同様に、欠点もあることは否定できません。ジェルマニキュアの使用を効果的に思いとどまらせることができるのは、ネイルプレートから完全に取り除くのが難しいことです。ゲルの塊はアセトンの影響下では溶解せず、異なるグラデーションのファイルまたはプロのネイルミリングマシンを使用してのみ除去できます。ゲル塊の除去は骨の折れる作業であり、不適切に行うと爪の状態に悪影響を与える可能性があります。

ジェルマニキュアの欠点は、時間のかかるプロセスでもあります。マニキュア技術、つまり後続の層を適用することは、ランプ内で毎回硬化するため、平均して、ゲル自体を適用するプロセスは1.5〜2時間かかる可能性があります。

ゲルの欠点は、ランプで硬化した後、柔軟性が低いという特徴があり、ゲルが機械的損傷(破損など)を受けやすくなることです。また、温度の影響で、ゲルがわずかに割れ、損傷を受けやすくなる場合があります。

不適切に作成され、厚すぎる層で適用されると、不自然に見え、爪甲に損傷を与える可能性があるため、爪にゲルを適用するには専門的なスキルが必要です。したがって、ジェルスタイリングの経験がある美容師のサービスを利用するのが最善です。

一部の人々は、ハイブリッドマニキュアやアクリルマニキュアなどのより安価な方法を選択して、この形式のスタイリングをあきらめます。自然なネイルプレートに適用されるゲルマニキュアの重大な欠点は、スタイリングを適用する前にプレートをやすりで磨く必要があることです。あまり深い介入は必要ありませんが、不適切な実装はネイルプレートの切断や弱体化につながる可能性があります。

結果として生じる再成長の耐久性と補充も、ジェルネイルの大きな欠点になる可能性があります。古いジェルの隙間を埋めて、古い塊が通気されていることに気づかない場合、爪甲が変色し、深刻な真菌感染症さえ発生する可能性があります。

それぞれのスタイリングは、ゲル法で作られたものでもあり、専門的かつ正確に、適切な製品と機器を使用して行われている限り、完全に安全であることを覚えておく価値があります。

ハイブリッドネイルは妊婦にとって安全ですか?読む:妊娠中のハイブリッド-一般的な禁忌、リスク、代替案

ネイルプレートへのジェルマニキュアの効果

私たちは通常、爪甲への影響に応じて、ゲル法を含むさまざまな方法を使用して爪の様式化を行います。日常的にジェルマニキュアを行い、専門的かつ適切な製品でトリートメントを行う美容師は、そのようなスタイリングの起こりうる副作用を最小限に抑えます。

DIYや庭での作業を好む女性は、ジェルマニキュアを行うことを避けてください。これらのアクティビティを行うと、ジェルにひびが入り、その結果、ネイルプレートが損傷する可能性があります。

ジェルネイルは、爪が短く、無視され、もろい女性や、爪の形が良く、爪甲の状態が良い女性に最適です。

ネイルプレートに塗布されたジェルは、それを硬化させ、壊れたり裂けたりするのを防ぎ、自然で健康的なネイルプレートを成長させるので、プラスの効果があります。しかし、インターネットでは、ジェルマニキュアがネイルプレートを破壊し、ネイルプレートを弱く、薄く、過度に脆くするという情報を見つけることがよくあります。

これには多くの真実がありますが、これらの影響は、ジェルマニキュアの性能や着用によって引き起こされるのではなく、爪からの誤った除去によって引き起こされます。爪を損傷する最も速い方法は、ゲルの塊を引き裂く、こじ開ける、こする、または過度にファイリングすることによって、ゲルに強制的に爪を取り除くことです。ネイルプレートからジェルを取り除くには、プロの美容院に行くのが最善です。そうすれば、ネイルプレートの機械的な怪我を避けることができます。ジェルマニキュアを正しく取り除くことは、爪の形とその状態をケアする上で重要なステップです。

また、ジェルマニキュアを適切に塗布すると、ネイルプレートの状態に大きな影響を与えます。ジェルマスを塗るときは、爪を適切に準備し、マットにし、脱脂する必要があります。ジェル自体の塗布は専門家が行う必要があり、ジェルが空気に接触してはならず、スタイリングの前にツールを消毒する必要があります。誤って行われたゲルスタイリングは、爪に緑色の斑点を形成する可能性があり、ゲル層の下に水分と空気が入った結果として真菌症が発症したことを示します。

ジェルマニキュアの実施は、必然的に、皮膚の変色を引き起こしたり、皮膚の老化を加速させたりする可能性のある紫外線を放出するUV / LEDランプの使用に関連しています。

ほとんどのマニキュアのように、一部のジェルには、ネイルプレートを損傷する可能性のある有害物質が含まれている場合があります。主にネイルジェルを選ぶときは、フタル酸ジブチル、ホルムアルデヒド、トルエンなど、毒性があり発がん性のある物質は避けてください。

すべてのルールに従い、ジェルマニキュアを適切に実行すると、特にスタイリングを長時間着用している場合、時間の経過とともにネイルプレートが弱くなる可能性があります。したがって、時々ジェルネイルから1週間休憩し、アルガンオイル、ホホバオイル、マカダミアオイルなどの特殊なコンディショナー、天然オイルでネイルプレートとその周囲の皮膚を集中的に保湿することをお勧めします。

茶色の爪の色はどういう意味ですか?チェック:茶色の爪はどういう意味ですか?

ジェルマニキュアに使用される紫外線の影響

ジェルマニキュアを行うには、放出された紫外線のおかげでジェルの後続の層を硬化させるランプを使用する必要があります。

UV / LEDランプは、さまざまな価格帯でさまざまなパラメータで一般的に入手可能な機器です。ジェルマニキュアをするとき、ランプの露出は短いですが、数回と激しいので、それは私たちの肌と爪甲にとって安全であると見なすことができますか?

まず、紫外線とは何か、そしてそれが何を特徴としているのかを知ることは価値があります。紫外線は、波長100〜400nmの電磁放射です。放射線波が短いほど、可視性が高くなり、長くなるほど、X線と呼ばれます。人間の健康に対する紫外線の影響に関する最初の研究は、1801年から、つまり発見時から実施されました。紫外線は3つのタイプに分けられます:

  1. UVA放射は、315〜400 nmの波長を特徴とし、地球に到達するすべてのUV放射の95%を占めます。この放射線は色素形成性であり、紅斑を引き起こし、皮膚の光老化を引き起こし、腫瘍性変化に寄与する可能性があります。
  2. UVB放射は、280〜315 nmの波長範囲をカバーし、太陽放射の約5パーセントを占めます。この放射線は、日焼けを起こし、日光に長時間さらされた後に痛みを感じ、皮膚のやけど、腫瘍性変化を引き起こし、皮膚での色素とビタミンDの生成を刺激します。
  3. UVC放射線は、100〜280 nmの波長を特徴とし、酸素とオゾン分子のおかげで大気中にほぼ完全に吸収されます。また、地面に到達する量がごくわずかであるため、この放射線が人間の健康に与える影響について話すことは困難です。 。

ジェルマニキュアに使用されているUV / LEDランプはUVA波を発します。多くの研究は、ゲル硬化ランプの操作中に生成された放射線が皮膚がんのリスクを大幅に増加させないことを示しています。

アメリカの科学者であるロバート・セイヤー博士とジョン・C・ダウド博士は、研究の過程で、UV / LEDランプが皮膚黒色腫のリスクを増加させないことを証明しました。この研究では、米国規格協会(ANSI)のガイドラインを使用し、メーカーの推奨に従ってネイルスタイリングに使用されるUV / LEDランプは、皮膚がんのリスクを高める可能性のある放射線を放出しないことを証明しました。断続的なシリーズで、2〜3週間ごとに6〜10分間UV / LEDランプを使用したネイルスタイリングは、皮膚を日光にさらすよりもリスクが低くなります。

したがって、ゲルマニキュアを実行するときにUV / LEDランプを使用することは安全であり、ランプから放出される放射線が望ましくない影響を引き起こす可能性があるという潜在的なリスクはごくわずかです。ジェルマニキュア中の紫外線は、遺伝子に蓄積された紫外線に過敏な人や、紫外線に対する皮膚の感受性を高める薬やサプリメントを服用している人に強い影響を与える可能性があります。

したがって、要約すると、ゲル法によるネイルスタイリングでのUV / LEDランプの使用は、メーカーの推奨に従って、高品質の推奨されるプロ仕様のランプを使用して正しく使用されている限り、安全です。

皮膚がんはどのように認識されますか?それをチェックしてください:皮膚がんの5つの異常な兆候

ジェルネイルと青い膿の感染症

ネイルスタイリングの安全な形態であるジェルマニキュアは、ネイルプレートに黄緑色、時には緑褐色の斑点が現れることがあります。このような変色が発生する理由は、美容師が緑色細菌と呼んでいる青い膿菌(ラテン語の緑膿菌由来)です。

青いオイルロッドはグラム陰性好気性細菌であり(嫌気性条件でも増殖する可能性があります)、それが生息する条件に対して幅広い耐性があります。この細菌の感染の結果として生じる染色は、細菌の排泄物の結果であり、ほとんどの場合、緑色に変わり、爪甲が染色されます。

この細菌は、水、土壌、人間の皮膚に自然に存在します。この細菌は摂氏37度で最もよく成長し、爪の主要な構成要素であるクレアチンを食べます。

ブルーパス感染のリスクに影響を与える要因には、頻繁な手の浸し、ネイルプレートの繰り返しの怪我、不適切なネイルケア、ゲルスタイリングの通気、および層状スタイリングへの新しいゲル層の適用が含まれます。

緑色細菌感染の主な原因は、キューティクルラインに形成されたすべての気泡を除去できず、それらを別のゲル層で覆ったり、ゲル塊とネイルプレートの間に微小な層間剥離が形成されたりすることに関連するネイルプレートの準備が不十分なことです。汚染された水や汚れがジェルと爪の間の空間に入りやすく、バクテリアの繁殖に適した状態を作り出します。

青いオイルロッドは、開発の初期段階でも診断されていない可能性があり、ゲルスタイリング手順の開始時にプレートの不十分な洗浄が感染の結果である可能性があります。

バクテリアは、消毒されていないツール、さまざまなクライアントで繰り返し使用されているファイル、またはスタイリング中に衛生状態がない場合に、爪に移すこともできます。ネイルプレートの変色に気付いた場合、最初にすべきことは、ゲルの塊を完全に取り除くことです。

ネイルプレートは、ジェル、ワニスなどの調剤で覆うことはできません。抗菌調剤またはティーオイルのみをこすり込む必要があります。手が水に過度に触れないようにし、手袋で覆ってください。また、洗った直後に手を拭くことをお勧めします。

感染した爪は元に戻る必要があり、感染の最初の兆候が現れた直後に反応した場合、大きな合併症は発生しません。細菌が爪、胎盤、皮膚の大部分に影響を与える場合に問題が発生する可能性があります。その後、皮膚科医または足病医に診てもらい、病変をきれいにし、病変を落ち着かせる製剤を選択する必要があります。

青い膿桿菌による未治療の感染症は、真菌感染症または爪甲剥離症につながる可能性があります。爪はもろく、くすんでいて、とてももろくなります。したがって、最初の症状では、できるだけ早く治療を開始する必要があります。

UV-C滅菌ランプは安全で効果的ですか?読む:UV-C滅菌ランプはコロナウイルスから消毒するための良い方法ですか?

爪を手に入れる5つの方法

ジェルネイルのお手入れ方法は?

ジェルネイルは気まぐれすぎず、ケアも難しくありません。この方法でスタイリングするには、審美的で耐久性があり、長期間安全であるために、いくつかのケア原則を使用する必要があります。

最初のルールは、ジェルスタイリングの前に適用する必要があり、マニキュア用のネイルの適切な準備に関するものです。ジェルを塗る前に、オイルや脂っこいクリームの使用をやめ、オイルやパラフィン療法を避けてください。爪の表面が脂っこすぎると、天然の爪甲へのゲルの接着力や接着力が低下する可能性があります。

スタイリングに使用される製剤は重合するため、爪のジェルスタイリング後24時間以内に過度の湿気や機械的損傷を避けてください。このプロセスを完了すると、ゲルの塊はより耐久性が高くなり、外部の影響を受けにくくなります。

ジェルネイルのケアにおける別のルールは、ネイルが洗浄剤やアセトンと接触しないようにすることです。化学薬品や洗浄剤は、ゲルの塊を損傷し、手の皮膚を刺激する可能性があるため、家事を行うときは常にゴム手袋またはラテックス手袋を使用してください。

ジェルネイルは、機械的な怪我やひび割れの影響を非常に受けやすくなっています。したがって、打撃、圧力、釘の噛み付き、硬い表面への釘の打ち込み、および調理中のナイフまたはおろし金の慎重な使用を避けることが非常に重要です。

ジェルネイルのケアにおける重要な問題は、低温から高温への急激な温度変化を避けることです。温度が急激に変化すると、ゲル構造がよりもろくなり、ゲルの表面が黄色に変わったり、ひびが入ったりする可能性があります。

また、天然の爪はゲル塊の下で蒸発して非常に脆くなり、ゲル塊の損傷や剥離の可能性に影響を与えるため、浴槽やプールでの長期の入浴は避けてください。

ジェルマニキュアは、スタイリング後3〜4週間後に定期的に修正する必要があります。この期間中、皮膚はネイルプレート上で成長し、最も美しく見えるスタイリングでさえその美学と優雅さを奪う可能性があります。

したがって、キューティクルを除去する際の軟化浴の使用、およびキューティクルの機械的除去または切断を禁止するゲルネイルの別のケア規則は、ネイルプレートだけでなくゲル塊も損傷することは困難ではないためです。キューティクルを取り除くための特別な準備を使用することをお勧めします。キューティクルを適用してしばらく待つだけで、木の棒を使用して爪甲から安全に取り除くことができます。

ジェルネイルのお手入れは、はさみやギロチンの使用に別れを告げてください。ジェルネイルの短縮は、100〜150の研磨コーティングを施したやすりを使用するか、人工ネイル用の特殊なフライス盤を使用してのみ行う必要があります。

ジェル法で作られた美しい爪は、手入れが行き届き、潤いのある表皮の会社でのみ美的に見えます。ジェルネイルのケアにおける重要な問題は、保湿クリームとオイルの使用です。塩やレモンジュースでの入浴は、ジェルネイルの構造を損なう可能性があるため、避けてください。

ジェルネイルは、ほとんどの場合、天然ネイルの延長です。ジェルを塗る前に、天然のネイルプレートを鋸で挽いて研磨すると、薄くて弱くなります。また、ジェルが損傷すると、天然のネイルプレートも損傷する可能性があります。上記のいくつかのケアルールに従うことはそれほど難しくありません、そしてそれらのおかげで、マニキュアは長い間非の打ちどころのないそして審美的な外観を持っています。

healthadvisorz.info Webサイトのコンテンツは、Webサイトのユーザーとその医師との間の連絡を改善することを目的としており、置き換えることを目的としていません。このウェブサイトは、情報提供および教育目的のみを目的としています。当社のウェブサイトに含まれる専門知識、特に医学的アドバイスに従う前に、医師に相談する必要があります。管理者は、ウェブサイトに含まれる情報の使用に起因するいかなる結果も負いません。 医療相談や電子処方箋が必要ですか? healthadvisorz.infoにアクセスすると、オンラインヘルプが表示されます。家を離れることなく、すばやく安全に利用できます。. これで、国民健康基金の下でも無料で電子相談を利用できるようになりました。

タグ:  プシュケ 健康