ビタミンA-ソース、体への影響、欠乏と過剰摂取の影響

ビタミンAは、レチノイドグループのいくつかの有機化合物の一般名です。また、レチノール、ベータカロチン、アキソフトール、プロビタミンAとも呼ばれます。脂溶性ビタミンのグループに属しています。植物では、この化合物は蓄積し、カロテノイドの形で発生します。体内では、ビタミンAは肝臓や脂肪組織にレチノールとして貯蔵されています。これは、医学の歴史の中で最も早く発見されたビタミンの1つです。はるか以前に、ビタミンAが発見される前でさえ、その欠乏の影響は古代エジプト人、ギリシャ人、ローマ人によって症候的に治療されていました。この病気は夜盲症または夜盲症と呼ばれ、治療は生または調理された動物の肝臓を食べることで構成されていました。

Ekaterina Kondratova / Shutterstock

体内でのビタミンAの役割

ビタミンAは私たちの体の機能に不可欠な非常に重要なビタミンです。それは視力の過程で大きなシェアを持ち、成長に影響を与え、上皮組織や体の他の細胞の成長を調節します。さらに、抗がん作用があり、呼吸器系の上皮を微生物から保護し、免疫系を強化し、感染を防ぎ、細菌やウイルスとの戦いを助け、皮膚、髪、爪の適切な状態を維持し、また細胞膜の適切な機能。それは体の免疫力を構築する最も重要な化合物の1つです。

したがって、食事中のビタミンA欠乏症を、スワンソンのビタミンA 10,000IUやジェイコブ博士のビタミンAサプリメントなどの高ビタミンA含有量の栄養補助食品で補う価値があります。

ビタミンAの存在。

ビタミンAは、とりわけ、バター、ミルク、乳製品、脂肪の多い魚、肝臓や動物の内臓、卵、サツマイモ、ケール、ほうれん草、カボチャに含まれています。ベータカロチンが最も重要な役割を果たす最も望ましいカロテノイドは、ほうれん草、ニンジン、トマト、赤唐辛子、レタスに含まれています。カロテノイドが特に豊富な果物には、サクランボ、アプリコット、桃、プラムなどがあります。サプリメントに最もよく使用され、ビタミンAを最も多く含む製品は魚油です。

ビタミンAの補給はかかりつけの医師に相談する必要があります。これで、healthadvisorz.infoポータルを介して選択した任意の形式で、自宅から快適に訪問できます。

ビタミンA欠乏症の症状

コンピューター労働者、妊婦、アルコール依存症者、喫煙者、そして高齢者はすべて、より多くのビタミンAを必要としています。

ビタミンA欠乏症は、ほとんどの場合、次の症状によって現れます。

  1. 夕暮れ後の視力低下(いわゆる「夜盲症​​」)、
  2. 脱毛としろさ、
  3. 発育阻害、
  4. ひび割れた皮膚と発疹
  5. 目の角膜と結膜の乾燥、
  6. もろくてゆっくりと成長する爪の存在、
  7. 細菌およびウイルス感染に対する感受性の増加、
  8. にきび、湿疹、
  9. 下痢を起こしやすい。

ビタミン欠乏症の診断では、ビタミンとミネラルのレベルについて血液検査を受ける価値があります。このような検査は、民間のアルクメディック医療施設で購入できます。

ビタミンA過剰-症状

今日、私たちはますます頻繁にビタミンサプリメントを使用していますが、ビタミンAは肝臓に蓄積するため、体に有毒で健康に危険を及ぼす可能性があることを覚えておく必要があります。したがって、魚油は医師の指示または医薬品のリーフレットに従って厳密に服用する必要があります。

過剰の症状(ビタミン過剰症)は次のとおりです。

  1. 多動性および過敏性、
  2. 吐き気、嘔吐
  3. 頭痛、
  4. 関節や筋肉の痛み、
  5. 肝臓の肥大とその機能の障害、
  6. 黄色がかった皮膚病変、
  7. 骨のカルシウム含有量が少ない、
  8. 妊娠中にビタミン過剰症を経験した母親の子供たちの先天性欠損症。
Medonetmarket-ここでは健康製品を見つけることができます

ビタミンAの欠乏または過剰の場合はどうすればよいですか?

体内のビタミンAが不足または過剰になっている場合は、毎日の食事を分析し、可能な方法で変更する必要があります。不足している場合-ビタミンAが豊富な製品を食事に追加し、過剰な場合-それらの消費を制限します。過剰が検出された場合は、ビタミンA欠乏症を減らし、特別な場合には中止する必要があります。適切にバランスの取れた食事をしている場合でも、ビタミンA欠乏症を考慮する必要があります。そのような状況では、追加のサプリメントを検討する必要があります。ただし、最善の解決策は、適切な食事療法を手配し、適切な手順を推奨する栄養士に相談することです。

healthadvisorz.info Webサイトのコンテンツは、Webサイトのユーザーとその医師との間の連絡を改善することを目的としており、置き換えることを目的としていません。このウェブサイトは、情報提供および教育目的のみを目的としています。当社のウェブサイトに含まれる専門知識、特に医学的アドバイスに従う前に、医師に相談する必要があります。管理者は、ウェブサイトに含まれる情報の使用に起因するいかなる結果も負いません。 医療相談や電子処方箋が必要ですか? healthadvisorz.infoにアクセスすると、オンラインヘルプが表示されます。家を離れることなく、すばやく安全に利用できます。. これで、国民健康基金の下でも無料で電子相談を利用できるようになりました。

タグ:   性別 健康