ダイエットと橋本。 5つの最も重要なルールを学ぶ

橋本病は自己免疫疾患であり、適切に構成された食事が治療プロセスに大きな影響を及ぼします。橋本病に苦しむ人々の食事の成分と原則は、幸福を改善し、炎症を軽減し、実施された薬物療法をサポートするように設計されています。自己免疫食の最も重要な部分は何ですか?

Andrey_Popov / Shutterstock

橋本さんについて何を知っておくべきですか?

橋本の非常にエキゾチックな名前は自己免疫疾患であり、これは免疫系の機能の障害の結果です。このタイプの病気では、免疫系が体を攻撃するため、自己免疫疾患と呼ばれることがよくあります。橋本病の場合、甲状腺が攻撃され、慢性炎症を引き起こします。最初は無症候性であった橋本病の発症の結果は甲状腺機能低下症です。

この自己免疫疾患は女性にはるかに頻繁に影響を及ぼし、それはより高いエストロゲンレベルに関連している可能性があることは注目に値します。甲状腺機能低下症に加えて、橋本病は通常、慢性疲労、眠気、慢性うつ病によって現れます。この病気は代謝障害に影響を及ぼし、急激な体重増加をもたらし、しばしば肥満につながります。これが、橋本病との闘いにおいて適切に構成された食事が非常に重要である理由の1つです。

あなたはあなたのサプリメントを適切に計画する方法を考えていますか?このリンクで、甲状腺と免疫システムをインテリジェントにサポートする方法を学びましょう。できるだけ早くサイロゼットサプリメントプロトコルを知ってください!

甲状腺の問題や体重を減らすのが難しいことを示す症状がある場合は、橋本病の診断パネルを実行する価値があります。以下を参照してください。

橋本病と減量食

橋本病の診断が遅れると、ほとんどの場合、太りすぎ、そしてしばしば肥満として現れます。ちなみに、多くの女性は、体重の測定値がどんどん高くなっている場合にのみ、健康上の問題に気づきます。したがって、橋本病で食事を作る基本原則は、消費カロリーを減らすことです。ただし、消費する食事のカロリーを減らすときは、やり過ぎてはいけないので、医師や栄養士に相談することが重要です。カロリーが少なすぎると、甲状腺の機能がさらに損なわれ、逆説的に病気が悪化します。

あなたはたくさん食べますか、体重を減らしますか、不眠症に苦しんでいますか?あなたは甲状腺の問題を抱えているかもしれません

橋本さんと食事プラン

定期的な食事の摂取は、病気に関係なく、スリムな体型の維持に影響を与えるルールです。定期的に食べるべき5つの食事に日替わりメニューを書くことをお勧めします。定期的な食事が習慣になることが重要です。食事の規則性は一定の代謝率を維持するのに役立ち、前述のように、橋本病では非常に重要です。その日の最後の食事は、就寝の約2〜3時間前に食べる必要があります。

橋本病と炭水化物の役割

橋本病に苦しんでいる人は、食事に含まれる食品に特別な注意を払う必要があります。特に炭水化物に手を伸ばすときは注意が必要です。橋本病は、インスリンや血糖の恒常性の障害を伴うことが多いため、患者は血糖指数の低い製品を探す必要があります。

単糖、つまりすべてのお菓子や高度に加工された製品は、食事から除外する必要があります。ただし、複雑な炭水化物を使用することをお勧めします。その利点は、代謝を促進する繊維含有量が高いことです。

橋本病と食事中のミネラル

ヨウ素、セレン、鉄などのミネラルは、橋本病に苦しむ人々の食事の基本です。

ヨウ素は、甲状腺が適切に機能するために必要な最も重要な微量栄養素の1つです。主にシーフード、海藻、牛乳とその製品に含まれています。

別の要素であるセレンは、甲状腺の炎症を軽減します。セレンの最も豊富な供給源は、魚、甲殻類、ブラジルナッツ、卵、ココア、キノコです。サプリメントではなく、食事を変えるだけで十分であり、長期間の使用は危険かもしれません。

橋本病に苦しむ人々の食事では、鉄分が不足すると甲状腺の代謝に悪影響を与えるため、鉄分が不足してはなりません。消化しやすい鉄の供給源は、卵黄、赤身の肉、緑の葉野菜です。

重要

すべての食事が私たちの体にとって健康で安全であるとは限りません。健康上の懸念がない場合でも、食事を始める前に医師に相談することをお勧めします。食事療法を選択するときは、現在の流行に決して従わないでください。を含むいくつかの食事療法を覚えておいてください。特に栄養素が少ないか、カロリーが大幅に制限されており、モノダイエットは体を衰弱させ、摂食障害のリスクをもたらし、食欲を増進させ、元の体重にすばやく戻すことに貢献します。

橋本病および排除製品

橋本病に苦しむ人々のための食事療法を構成するとき、あなたはいくつかの、特に有害な成分を排除するべきです。それらの中で、注意が払われています:

  1. グルテン-橋本病に伴う病気はグルテン不耐性です。この場合、グルテンは無条件に分配されるべきです。さらに、グルテンフリーダイエットは体内の炎症過程を和らげます。したがって、グルテン耐性のレベルに関係なく、その消費を制限する価値があります。
  2. 乳糖-グルテン不耐症と同様に、乳糖不耐症は橋本病によく見られる病気です。牛乳や乳製品は食事から除外し、大豆を除く植物ベースの飲み物に置き換える必要があります。
  3. 砂糖-私たちは高いグリセミック指数を持つ製品について話している。それらは血糖値を乱し、急速なインスリンバーストを引き起こします。
  4. 大豆とアブラナ科の野菜-大豆、ブロッコリー、カリフラワー、芽キャベツの消費を最小限に抑えることをお勧めします。これらの製品には、体内のヨウ素を結合するゴイトロゲンが含まれています。結果として、甲状腺は体に供給されたヨウ素を使用することができず、それはさらにその機能を損ないます。

healthadvisorz.info Webサイトのコンテンツは、Webサイトのユーザーとその医師との間の連絡を改善することを目的としており、置き換えることを目的としていません。このウェブサイトは、情報提供および教育目的のみを目的としています。当社のウェブサイトに含まれる専門知識、特に医学的アドバイスに従う前に、医師に相談する必要があります。管理者は、ウェブサイトに含まれる情報の使用に起因するいかなる結果も負いません。 医療相談や電子処方箋が必要ですか? healthadvisorz.infoにアクセスすると、オンラインヘルプが表示されます。家を離れることなく、すばやく安全に利用できます。. これで、国民健康基金の下でも無料で電子相談を利用できるようになりました。

タグ:  健康  性別