あなたの太ももから体重を減らす方法は?

太ももからどのように体重を減らすかは、多くの女性が自問する質問です。ほとんどの女性にとって、脂肪組織は太ももや腰の周りに蓄積する傾向があります。幸いなことに、太ももから不要な脂肪を取り除き、体のこの部分をスリムにする方法があります。

パラナミア/シャッターストック

太ももに脂肪組織が沈着する理由

遺伝的素因と女性ホルモンは、太ももの脂肪組織の沈着の原因です。女性の太ももと腰の部分は、脂肪組織が最も頻繁に保存される重要な場所です。これは、空腹時や女性が妊娠しているときに体に役立つことです。この部分の脂肪の蓄積によって引き起こされた太ももの周囲の拡大は、自然の貯蔵庫であり、「最悪の時期」から体を保護します

もちろん、低カロリーで健康的でバランスの取れた食事をとれば、太もも(または他の場所)に脂肪が蓄積することはありません。太ももの周囲が大きすぎる理由は、多くの場合、座りがちな生活と、繊維、野菜、果物が少ない高度に加工された食品に基づく不十分な食事です。

太ももから体重を減らす最初の方法は、食べ物と一緒に毎日消費するカロリーの量を減らし、時々机から動き回ることです。白パン、甘いソーダ、甘くて塩辛いスナックを食事から排除する必要があります。野菜、赤身の肉、乳製品などの健康食品をベースにした少量の食事を1日5回食べるのが最善です。体に供給されるカロリーが少ないと、主に太ももや腰の周りから、蓄積された脂肪を燃焼し始めます。体を適切に水分補給することも良いです。つまり、1日に少なくとも2リットルの非炭酸ミネラル水を飲むことですが、太ももの周囲が大きすぎるという問題がすでにあり、それを減らしたい場合は、運動します。有用。

重要

すべての食事が私たちの体にとって健康で安全であるとは限りません。健康上の懸念がない場合でも、食事を始める前に医師に相談することをお勧めします。

食事療法を選択するときは、現在の流行に決して従わないでください。を含むいくつかの食事療法を覚えておいてください。特に栄養素が少ないか、カロリーが大幅に制限されており、モノダイエットは体を衰弱させ、摂食障害のリスクをもたらし、食欲を増進させ、元の体重にすばやく戻すことに貢献します。

太ももで体重を減らすための運動

太ももから体重を減らすための最良の運動は、スクワット、はさみ、突進、縄跳びです。活発なペース(少なくとも1日30分)で歩く、サイクリング、ジョギングも便利です。運動は定期的に行われるべきであり、適切な技術が世話をされる必要があります。縄跳び、ジョギング、高速サイクリングは、太ももだけでなく、体のすべての部分から余分な脂肪を取り除くのに役立ちます。また、体の状態と効率を改善します。はさみ、スクワット、ランジは、特に太ももの部分を形作り、モデル化し、スリムにします(体のこの部分の筋肉は、それらを実行するときに最も集中的に機能します)。そのため、太ももから体重を減らす方法を考えている人に特にお勧めします。これらの演習は、毎日行う価値があります。効果は約1ヶ月の定期的な運動の後に顕著になります。

私たちが座りがちな仕事をしている場合(たとえばオフィスで)、時々机の後ろから立ち上がって、いくつかの曲がりやスクワットをする価値があります。これは循環を改善し、太ももから体重を減らすのに役立ち、セルライトの優れた予防になります。

太ももからの減量の成功の保証は、健康的な食事の定期的な使用であり(それは私たちのテーブルに永久に表示されるはずです-しばらくして古い食習慣に戻った場合、ヨーヨー効果は基本的に保証されます)運動、ウォーキング、ジョギング、サイクリング。

ポーランドのアトピー性疾患学会の会長:治療費は約80,000です。 PLNは毎年、患者は経済的に除外されています

太ももの過剰な脂肪組織は何を引き起こす可能性がありますか?

脂肪が豊富な太ももは関節や骨に負担をかけ、関節、特に膝関節に変性変化を引き起こす可能性があります。そのため、太ももから体重を減らし、細い体型を好むように食事を変えるために、毎日の運動に30分を費やす価値があります。太ももの見た目だけでなく、全身の健康や状態にも効果があります。

また読む:

  1. 胃の「オポン」を取り除く方法は?これが最も効果的な方法です!
  2. 絶えず体重が増え、体重が減りにくくなる病気
  3. 減量の自然な「援助」。それは新陳代謝を高め、食欲を減らします
タグ:  セックスの愛  性別