病気の肝臓の症状-どのように認識するのですか?

肝臓は人体で特に重要な器官です。解毒、代謝、ろ過、保管など、多くの機能を担当しています。血液から有毒物質を取り除き、ろ過し、代謝過程に関与し、免疫機能も備えています。では、肝臓が正常に機能していないかどうかをどうやって知るのでしょうか?病気の肝臓の症状は何ですか?

SvetaZi / Shutterstock

肝臓-特徴

肝臓は、血管のネットワークと絡み合っている私たちの体の最大の器官であり、それ自体を再生する能力を持っています。しかし、私たちはしばしばそれを忘れてアルコールを乱用したり、不健康な食事をとったりします。これは肝臓に負担をかけ、何年にもわたって破壊されます。肝臓には感覚受容器がなく、傷つけないため、病気の肝臓の症状は見過ごされがちです。

肋骨の下の腹部の右側の痛みは、漿膜の伸びや炎症の兆候であるか、肝臓の肥大によって引き起こされる圧力に関連しています。しかし、私たちはこの領域の腹痛を他の病気と関連付けることがよくあります。そのため、医師の診察が遅すぎて治療の開始が遅すぎます。肝障害は何年にもわたって進行する可能性があり、それは私たちの健康、幸福、および外見に壊滅的な影響を及ぼします。したがって、肝臓の健康に気を配ることが賢明です。栄養補助食品は良い解決策かもしれません。

このリンクでは、10種類のHepasetPRO成分の複合体で肝臓を賢くサポートする方法を学びます。思い立ったが吉日!

Medonetmarket-ここではテストと治療法を見つけることができます

病気の肝臓の主な症状

多くの肝疾患は無症候性に発症し、一部の人々は疾患の進行した段階でも特定の症状を経験しません。肝臓の問題の診断は、症状があったとしても非特異的であるため、他の病気の証拠となる可能性があるという事実によっても困難になります。したがって、一方では患者によって過小評価される可能性があり、他方では、専門家に報告した後でも、原因を見つけるには詳細な医学的診断が必要になる可能性があります。

肝疾患の過程で、あなたはとりわけ観察することができます:

  1. 腹痛-肝臓が痛くないので、隣接する臓器に肝臓の圧力がかかると、痛みの症状を感じることがあります。肝疾患の一般的な症状は、下腹部の痛み、この領域のけいれん、膨満感、腫れです。
  2. 尿の色の変化-私たちが心配すべき最初の症状は、尿の色が麦わら色、半透明から暗色、さらには血色に変化することです。これは、血液中に過剰なビリルビンが存在する場合であり、肝臓が適切に機能していないことを示しています。
  3. 腫れ-肝疾患は、顔、手、脚、足首の腫れの感覚によって示されます。この状態は、特に目覚めた後の朝に発生しますが、日中の痛みであり、正常な機能を妨げることもあります。
  4. 幸福の悪化-肝疾患の特徴的な症状は、慢性疲労と幸福の著しい悪化です。

これらの症状が明らかではないにもかかわらず長期間続く場合、他の原因が私たちを心配させ、医師の診察を促すはずです。それらは、病気の肝臓の症状の1つである可能性があります。

肝臓を強化する天然の栄養補助食品は、肝臓病のリスクを軽減するだけでなく、臓器を再生するのに役立ちます。

詳細:右側の腹痛

病気の肝臓の皮膚症状

皮膚の外観の変化-肝疾患は、私たちの皮膚の外観にも現れます。この臓器に関連する病気は全身に影響を及ぼし、皮膚の変化によって現れることがあります。

皮膚の最も一般的な兆候は、以下を含む、病気の肝臓に伴う兆候です。

  1. 皮膚の色素沈着障害、変色、
  2. 皮膚の触覚過敏症およびあざやあざの傾向、
  3. 皮膚(および白目)の黄変-黄疸
  4. 皮膚のかゆみ
  5. 黄色の房-これらは、黄色またはオレンジ色の柔らかい皮下コレステロール沈着物であり、
  6. 血管クモ状血管腫-ほとんどの場合、首、肩、胸にあり、
  7. 手掌紅斑、およびメデューサの頭の症状-へその周りの静脈の特徴的な拡大、
  8. 脱毛-特に女性と男性の両方の親密な領域では、
  9. 紙幣(紙幣の革)に似た肌-ざらざらした、しわの寄った肌。

肝疾患のリスクの予防テストを受けたいですか? Medonet Marketは、alpha1-antitrypsinタンパク質の通信販売テストを提供しています。

NHFにオンラインで症状を相談しますか?

遠隔医療クリニックで一般開業医にサインアップしてください。特別なフォームを使用して、同じ日にかかりつけ医との無料の電子訪問の予約をしてください

メドネット / メドネット

病気の肝臓の他の症状

肝疾患の過程で、幸福と食欲に影響を与える一般的な症状もあります。代謝障害や胆道の機能の危険因子である特定の慢性疾患を持つ人々も、肝疾患を発症する可能性が高くなります。

肝機能障害の可能性は、以下の場合に現れます:

  1. 食欲減少
  2. 吐き気、
  3. 減量
  4. 女性化乳房、
  5. 性腺機能低下症、
  6. 腹水、
  7. 脾臓の肥大、
  8. 肥満、
  9. 高血圧、
  10. II型糖尿病とメタボリックシンドローム、
  11. 高脂血症、
  12. 血性下痢
  13. 鼓腸
  14. 食道または胃の出血。

肝臓の機能を改善したい場合は、メドネットマーケットで入手可能な脂肪親和性因子を含む栄養補助食品を入手することができます。

肝臓と胆道のいくつかの病気の特定の症状

特徴的な症状の特定のグループは、いくつかの病状、特に肝臓と胆道に関する急性の場合に区別されます。ここで注目に値するのは、胆嚢や胆管の病気では、通常、より強い腹痛(肝疝痛)、発熱、悪寒が発生することです。肝臓の炎症または脂肪症はほとんど無症候性の状態ですが、追加の症状が現れることもあります。肝臓と胆道の病気に関連する症状の例は次のとおりです。

  1. 急性胆管炎-この状態では、シャルコットの三つ組が現れます。つまり、黄疸、胆道(肝)疝痛、悪寒を伴う発熱の3つの症状の複合体です。患者はまた、ショックや混乱を経験する可能性があります。
  2. 急性胆嚢炎-右季肋部の重度の腹痛、嘔吐、発熱、悪寒、症状が6時間以上続く;
  3. 急性ウイルス性肝炎-急性肝炎の人々は、簡単な倦怠感、関節や筋肉の痛み、それに続く黄疸に苦しんでいます。
  4. 慢性B型およびC型肝炎-この病気では症状はほとんどなく、非常に典型的なのは倦怠感、気分の落ち込み、右肋骨の領域の痛みや圧迫感です;ごくまれに、慢性肝炎が黄疸を伴うことがあります。
  5. 非アルコール性脂肪性肝疾患-この疾患は右肋骨の領域に不快感を伴う可能性があり、脂肪肝疾患は超音波で発見される可能性があります;非アルコール性脂肪性肝炎の場合、衰弱や倦怠感、肝臓や脾臓の触知可能な肥大などの一般的な症状もあります。
  6. 肝細胞癌(HCC)-腹痛、腹部膨満、発熱、黄疸、下肢の腫れ、食欲不振、胃腸出血、および段階的な消耗;
  7. 肝硬変-無症状で発症するため、臨床像が複雑な疾患ですが、時間の経過とともに、脱力感、倦怠感、体重減少、腹水症、皮膚症状、体や恥骨の毛の変化など、さまざまな病気が徐々に患者に現れます。消化器系の症状と同様に。

肝疾患の診断

肝臓の状態が悪いことを示す症状に気付いた場合は、医師の診察を受ける必要があります。もちろん、症状は非常に一般的であることが多いため、他の状態を除外する必要があり、診断プロセスは単純ではないことがよくあります。これは、病歴、触診、および臨床検査と画像検査で構成されています。

一部の肝疾患は、血液や性的接触などのさまざまな経路を介して広がる感染症(肝炎など)によって引き起こされる可能性があります。その他は、胆汁の排出の問題、アルコール乱用、およびその他の病気の結果です。したがって、医師に相談する際には、この情報を考慮することが重要です。

臨床検査は肝臓の状態の評価を容易にします。基本は肝機能検査(ALT、AST、ALP、GGTP、ビリルビン)ですが、アルブミンとINRの濃度も臨床現場で役立ちます。肝炎が疑われる場合は、HBまたは抗HCV抗体の検査を行うことができます。

肝実質の変化を確認または除外するために、肝臓の超音波検査が行われます。また、消化器系の非特異的な症状または他の症状(皮膚の症状など)の場合、専門家が腹部超音波検査を注文することがあります。

HtmlCode

参照:肝臓プロファイル-肝臓をいつテストするか、どのテストを実行する必要がありますか?

重要

肝疾患の診断または疾患のモニタリングでは、生検、エラストグラフィ、線維スキャンなどの他の検査も行われます。

病気の肝臓の症状-治療

肝疾患を示す症状が出た場合は、遅滞なく医師の診察を受けてください。専門家が徹底的な検査を命じ、適切な治療法を紹介します。肝疾患の治療の過程で、さまざまな薬理学的療法が使用され、同時に代謝障害のバランスがとられ、疾患の合併症が考慮され、適切な食事療法が実施されます。対症療法と休息が重要な場合があります。必要に応じて、肝移植も行われます。

適切な予防法についても覚えておく価値があります。健康的な食事と身体活動は、サプリメントによってサポートされるべきです。 Meodnet Marketでは、オオアザミ、亜鉛、マグネシウムなど、肝臓用の天然栄養補助食品のセットを購入できるようになりました。

また読む:

  1. 肝臓の世話をする方法は?
  2. 肝臓にとって最悪の8つの食品
  3. 肝臓の食事-それはどのように見えますか?肝臓が損傷した場合の栄養規則

healthadvisorz.info Webサイトのコンテンツは、Webサイトのユーザーとその医師との間の連絡を改善することを目的としており、置き換えることを目的としていません。このウェブサイトは、情報提供および教育目的のみを目的としています。当社のウェブサイトに含まれる専門知識、特に医学的アドバイスに従う前に、医師に相談する必要があります。管理者は、ウェブサイトに含まれる情報の使用に起因するいかなる結果も負いません。 医療相談や電子処方箋が必要ですか? healthadvisorz.infoにアクセスすると、家を離れることなく、すばやく安全にオンラインヘルプを利用できます。 これで、国民健康基金の下でも無料で電子相談を利用できるようになりました。

HtmlCode
タグ:  プシュケ  性別