パーム油は有害ですか?

パーム油は、ギニア油の種子や果肉、またはパーム油から生産される植物油です。天然の精製されていないパーム油は、濃厚で液体の粘稠度を持ち、その色は室温で黄褐色です。精製され水素化されたパーム油は、白色または淡黄色の固い塊です。硬化パーム油は食品業界で一般的に使用されていますが、その有害性の問題はますます頻繁に提起されています。

マズルカ
  1. 未精製のパーム油には多くの貴重な物質が含まれています
  2. 硬化パーム油は食品で最も一般的です
  3. お菓子、マーガリン、加工品にはパーム油が最も多く含まれています
  4. その他のそのような物語はOnet.plのメインページで見つけることができます

パーム油の性質

純粋で精製されていない形のパーム油は、貴重なミネラルとビタミンが豊富な貴重な食品です。しかし、食品業界では、経済的な理由から、精製され水素化されたパーム油が使用されています。これは、貯蔵寿命が長く、安価ですが、貴重な栄養素はほとんど含まれていません。

パーム油の使用、つまり最も多い場所

パーム油は主にお菓子の製造に使用されます。安くて丈夫で、例えばカカオとよく合うので、ほとんどのチョコレート、チョコレートクリーム、バー、その他のお菓子に含まれています。また、ケーキやペストリー、ポテトチップス、あらゆる種類のスナックにも追加されます。精製されたパーム油はアイスクリームの製造にも使用されます。製品が安価で加工されているほど、パーム油が含まれる可能性が高くなります。

パーム油はマーガリンと植物性バターの成分でもあります。それは彼らに堅実な一貫性と耐久性を与えます-これのおかげで、生産者はしばしばこれらの製品への有害なトランス脂肪の添加をスキップすることができ、それは血中のLDLコレステロールの濃度を増加させます、そしてこれはアテローム性動脈硬化症の発症への最初のステップです。

パーム油は、保存寿命の長い安価なホイルで包まれたパンにも含まれています。精製された硬化パーム油は、安価なハンバーガーパンやトーストしたパン、ピザ生地などの既製のケーキ、オーブンに入れるだけの既製のパイ生地の材料です。パーム油に加えて、安価なパンや既製のケーキには化学リーバーや小麦粉改良剤が含まれています。そのような混合物は間違いなく健康に良くありません。

原則として、製品が安価で賞味期限が長いほど、パーム油が含まれている可能性が高くなります。

亜麻仁油-あなたはそれについて何を知っておくべきですか?

パーム油は有害ですか?

パーム油は飽和脂肪酸が多いため、適度に摂取する必要があります。過剰に、飽和脂肪酸はコレステロールの沈着を促進する可能性があり、それは長期的にはアテローム性動脈硬化症の変化と生命を脅かす病気の発症につながります。さらに、それらは代謝を妨げ、太りすぎや肥満を引き起こします。

硬化パーム油を含む製品は避けてください。生のパーム油は、ビタミンや抗酸化物質の供給源になる可能性があります。

パーム油の生産は、自然の熱帯雨林の伐採と伐採を含む、アブラヤシの巨大なプランテーションの設立にも関連していることを覚えておく必要があります。これは環境に明らかな悪影響を及ぼします。森林破壊は、絶滅危惧種のオランウータンを含む多くの種類の動物を奪います。

続きを見る:

  1. あなたが「生命の要素」を欠いているときにあなたの体があなたに送る信号
  2. 感染だけではありません。あなたの咳が何を意味するかを調べてください
  3. 世界で最も危険な7つのウイルス

healthadvisorz.info Webサイトのコンテンツは、Webサイトのユーザーとその医師との間の連絡を改善することを目的としており、置き換えることを目的としていません。このウェブサイトは、情報提供および教育目的のみを目的としています。当社のウェブサイトに含まれる専門知識、特に医学的アドバイスに従う前に、医師に相談する必要があります。管理者は、ウェブサイトに含まれる情報の使用に起因するいかなる結果も負いません。 医療相談や電子処方箋が必要ですか? healthadvisorz.infoにアクセスすると、オンラインヘルプが表示されます。家を離れることなく、すばやく安全に利用できます。. これで、国民健康基金の下でも無料で電子相談を利用できるようになりました。

タグ:  健康 性別