ルリヂサオイル-あなたがそれを使うべき5つの理由

ルリヂサ油は、この植物の種子から得られます。キュウリに似た香りと味わいの葉にちなんで名付けられました。ルリヂサ油の味は非常に繊細で化粧品に使用されており、その健康特性から、食事の重要な部分となっています。ルリヂサオイルを使用すべき5つの理由は次のとおりです。

Amy_Lv / Shutterstock

ルリヂサ油-あなたはそれについて何を知っておくべきですか?

ルリヂサオイルは、貴重な栄養素、特に上気道、心臓血管系、筋骨格系の病気から保護する重要な酸であるGLA(ガンマリノレン)酸にその並外れた特性を負っています。さらに、ルリヂサ油は化学サポニンの供給源であり、抗炎症作用と天然の抗酸化物質、つまりフラボノイドを持っています。ルリヂサ油の組成は、マグネシウム、カリウム、鉄、亜鉛だけでなく、多くの重要な元素の吸収を改善するシリコン塩で補われています。ルリヂサオイルには、視力と体の免疫力を高めるビタミンAや循環器系を強化するビタミンCも含まれています。

ルリヂサオイルを手に入れるときは、その鮮度に注意を払い、コールドプレスされ、暗いボトルに入れられ、低温で保管されたものを選択する必要があります。大人は1日に最大1杯のティースプーンを摂取することをお勧めしますが、子供はティースプーンの半分のルリヂサオイルを食べる必要があります。以下は、ルリヂサオイルを使用する必要がある5つの理由です。

ルリヂサ油は錠剤の形でも入手できます。ルリヂサオイルを含む栄養補助食品は、メドネットマーケットで注文できるようになりました。

ルリヂサオイル-インフルエンザや風邪の際のサポート

ルリヂサオイルは、発熱を抑え、体内の炎症を抑え、咳を和らげ、分泌物の喀出を助ける性質があります。ルリヂサオイルは、その組成のおかげで抗菌性と抗ウイルス性を持っているので、風邪やインフルエンザの場合に使用する価値があります。

ルリヂサオイル-消化器系のサポート

ルリヂサオイルは、消化器系の問題が発生した場合に理想的な選択肢であり、腸の状態にプラスの影響を与えます。その特性により、ルリヂサ油は胃粘膜を落ち着かせ保護する効果があり、食物から体内への栄養素の吸収を改善します。ルリヂサオイルには利尿作用もあり、代謝産物の体を浄化するのに役立ちます。

ルリヂサオイル-循環器系をサポート

ルリヂサオイルは、血球の凝集を減らし、血栓のリスクを減らすのにプラスの効果があります。不飽和脂肪酸に含まれるルリヂサ油の豊富な組成は、心臓や血管の病気の予防に役立ちます。ルリヂサオイルは血中コレステロール値を下げます。

ルリヂサオイル-骨格と関節のシステムのサポート

ルリヂサオイルの抗炎症作用は、関節リウマチの症状を緩和します。その組成のおかげで、腫れを軽減し、関節の痛みを和らげ、骨格系を強化します。

ルリヂサオイル-肌の状態への影響

成熟した人にはルリヂサオイルをお勧めします。肌からの水分の損失を減らします。ルリヂサ油には粘液性物質が含まれているため、水分を吸収して保持し、AHA酸は表皮に潤いを与えて角質を取り除きます。ルリヂサオイルはまた、アトピー性皮膚炎に苦しむ人々に捧げられ、かゆみを減らし、肌の外観と色を改善します。

これはあなたに興味があるかもしれません:

  1. あなたが知る必要があるサイレント心臓発作の7つの症状
  2. 一握りの髪の毛が抜けるときに役立つハーブ。 1ヶ月後の効果
  3. これは、世界で最も健康的な割りの1つです。ポーランドでは人気がありません

healthadvisorz.info Webサイトのコンテンツは、Webサイトのユーザーとその医師との間の連絡を改善することを目的としており、置き換えることを目的としていません。このウェブサイトは、情報提供および教育目的のみを目的としています。当社のウェブサイトに含まれる専門知識、特に医学的アドバイスに従う前に、医師に相談する必要があります。管理者は、ウェブサイトに含まれる情報の使用に起因するいかなる結果も負いません。

タグ:   プシュケ 性別