子供の免疫力を弱めることができる6つの要因

ペラボ 出版パートナー

親は子供を健康に保つためにできることをします。ただし、これらのアクションは逆効果になる場合があります。特に注意すべきこと。ここに子供の免疫に影響を与える可能性のある6つの大罪があります。

シャッターストック

水分投与が少なすぎる

秋と冬の期間では、体の適切な水分補給が特に重要です。加熱された空気は、引っかき傷の形成に寄与し、口角のひび割れや粘膜の乾燥の原因となります。これは、順番に、体を外部環境からの要因の影響を受けやすくする可能性があります。だからあなたの子供を世話するとき、彼または彼女はたくさん飲むべきであることを忘れないでください。主に水と無糖ジュースを入れてください。そして、お茶はあなたを脱水する可能性があることを忘れないでください!

悪い食事

子供はモノダイエットになる傾向があります。ある日、彼らはチーズサンドイッチだけを食べたいと思っています。翌日、コーンフレークがメニューで唯一受け入れられる材料になります。さらに、彼らは常に甘いものを手に入れたり、塩辛い棒を食べたりするように説得しています。あなたの子供がこのグループに属している場合、彼らは食事で十分なビタミンとミネラルを摂取していない可能性があります。これは、順番に、体が外的要因から身を守ることを困難にします。毎日あなたの子供の食事に野菜や果物を含めるようにしてください。あなたの子供が受け入れることができるレシピを探してください。あまり好きではない材料をこっそりと入れる賢い方法は、フルーツのスムージーやスープ、クリームです。

動きなし

私たちは皆、健康な体には健康な心があることを知っています。私たちはこの民俗の知恵を実行することに問題があるだけです。身体活動の欠如は、体の状態を弱めるだけでなく、免疫力を低下させる可能性があります。スウェーデンの子供たちは、雨や霜が降りても外で遊んでいます。そのおかげで、ポーランドの子供たちよりも病気になることがはるかに少なくなっています。私たちの子供たちは、ほとんどの時間を秋と冬にコンピューターやテレビの前で過ごします。彼らの免疫力を高めるために、屋外での運動に焦点を当てましょう。気温に関係なく、定期的な散歩でも良い結果が得られます。

家の中の温度が高すぎる

運動不足は、私たちが常に認識しているとは限らない別の間違いと関連していることがよくあります。家で赤ちゃんを過熱させることです。冷えたくないので、ラジエーターをどんどんオンにしていきます…そんな暖房の効いた部屋から外に出る子供は、外的要因の影響を受けやすくなります。また、部屋を頻繁に放映することを忘れないでください。

赤ちゃんの過熱

過度の熱は家の中だけでなく外でも有害です。思いやりのある親が犯すよくある間違いは、あまりにも多くの衣服の層、厚すぎるジャケットを着ることです。このような厚いカバーの下では、小さな子供は汗をかき、その結果、外的要因の影響を受けやすくなる可能性があります。赤ちゃんが体温に合わせて服を着ていることを確認し、どちらの方向にも無理をしないようにしてください。あなたの小さな子供を上に着飾ることは役に立つかもしれません。そうすれば、余分な衣服を簡単に取り除くことができます。

適切なサプリメントの欠如

冬には、子供の免疫力に特別なサポートが必要になる場合があります。特に今、天候のために子供たちがほとんどの時間を家で過ごすことを余儀なくされているとき。毎回あなたの幼児の免疫をサポートするための措置を講じることは良いことです。あなたは何ができますか?たとえば、適切な準備を行うことによってそれをサポートします。冬には、天然成分をベースにした栄養補助食品を手に入れる価値があります。

優れた選択は、高度な抽出方法と最新の技術のおかげで作成された、最新の医学的知識を備えた天然成分の組み合わせであるペラボです。ペラルゴの栄養補助食品の重要な成分は、標準化されたアフリカのペラルゴニウム根抽出物です。これは、気道の健康を自然にサポートし、最年少の子供(3歳以上)でも適切に機能するのに役立ちます。製剤には、体の自然な防御をさらにサポートするビタミンCも含まれています。シロップには、ペラボマルチ+3、マルチ+6、鼻と副鼻腔、気管支など、いくつかのバリエーションがあります。

タグ:   性別 セックスの愛